20代前半で働いていたときの上司の口臭がひどく、

20代前半で働いていたときの上司の口臭がひどく、

今は結婚して専業主婦ですが、20代前半で働いていたときの上司の口臭がひどく、憂鬱でした。特に夕方になると、書類の確認で会話をしているだけでも(距離1メートルくらい)、加齢臭のような、汗っぽい酸っぱい匂いが口から漂い不快でした。まったく悪い人ではなく、優しい50代の男の上司だったので、「口臭がなければもっとみんなにも慕われて不快な思いも周りにさせないのに」と思っていました。現に、とても優しいその上司は仕事もそこそこできて、指導も丁寧なのに、口臭のせいで周りから浮いてるといった感じでした。本人は、自分が部下と年が離れているからと思っていたようですが、、。ただ、人の良い上司にあえて口臭のことを指摘できる人はおらず、誰も上司に口臭のことを切り出せませんでした。結局私は結婚&出産し、その職場を離れましたが、口臭でこんなにも周囲からうくことがあるんだなということは忘れません、、。

 

 

最初は子供に『お母さん!息が臭いよ!』

と言われましたがさほど気にしていませんでした!朝昼晩1日三回、毎日歯磨きをしていましたので臭い訳がなく子供がからかっていると思っていました!そんなある日また子供に『お母さんの息!本当に臭い!』と言われ旦那に相談をしました!相談をした結果、やはり私は凄く口臭がしている事が判明しました!旦那も以前から私の口臭を口に出さないだけで臭いと思っていたみたいで特に寝起きは最悪なくらい臭かったみたいです!自分が気が付かなかっただけで周りの皆に凄く迷惑や不快な思いをさせていたと思うと凄く恥ずかしいしショックでした。その事が切っ掛けで私なりに頑張っている事は1日三回の歯磨きに加えてマウスウォッシュを1日三回している事と1日に六回くらいFRISKを食べたりミント系のガムを食べたりしています!

 

小学生の頃ですが、大きな声で話をしていたら、

通りがかった男の子に「くせぇ!」と言われ、それ以来、自分のオーラルケアに自信がなくなってしまいました。
相手は小学生の男子ですし、もしかしたら、からかい半分で言った言葉かもしれませんが、その時の私は恥ずかしさと、そんなことを言われた悔しさでやりきれない気持ちでした。
就職してからかなり口臭のひどい方と仕事をしたことがありますが、距離を保って話をしてもニオイがすることがあり、不快な思いをしたことがあります。
自分のニオイが人に不快な思いをさせているかは、自分では分かりづらいことだとは思いますが、最低限のケアは必要だなと思いました。
ただ、その方は歯磨き直後でも臭っていたので、消化器的な問題があるとなると、普通のケアだけでは難しいのかなとも思いました。

 

好きな人の車に乗っていて、わたしが助手席で、

彼が運転していた時の事だったのですが、密室の中だったためか、彼が運転中話す度ににおいが気になってしまい、
真冬にも関わらず、思いっきり窓を開けて換気をしてしまいました。まだまだ私も若かったので彼には当然のこと何も言えずにデート終了してしまい・・少し会うのが億劫になってしまって疎遠になってしまいました。そのことから、特に言われた経験がないですが、私自身も口臭あるのでは?と考えるように周りに迷惑かけていないかな?と日頃から、親にも冗談含め、臭くない?など聞いたり、口臭ケアをマメにするように心がけました。歯磨きも毎食するようにはしていて少しやりすぎかな?と思ってしまうほどです。

ブレッシュ 販売店舗 最安値

 

 

SNSでもご購読できます。