口臭は、相手に与える印象の中でかなり上位を占めていると思います。

口臭は、相手に与える印象の中でかなり上位を占めていると思います。

初めて会った人で例え美男美女でも、口臭が気になる人だとかなりのイメージダウンとなります。
子供のころですが、親に口臭いよ!と言われただけでもすごくショックを受けた記憶がありますので、それを他人に言われたら・・・と考えただけでもかなりの衝撃を受けますし、
直属の上司がおりまして、とてもいい人でしたが口臭が気になりました。でも、年配の方でしたし、上司にはとてもそのことを伝えることが出来なかったのが実情です。
自分の実体験等を基に対策として、まめに歯磨きをすることもできないので、必ずガムやミンティア等の口臭グッズを持ち歩くように心がけています。

 

小売店で、タバコ休憩直後なのかタバコの臭いと歯垢の溜まっているような臭いの合わさった口臭の方が接客に来た時は思わず顔をしかめてしまいました。
このような方は過去に何度かいましたが、臭いがはっきり伝わってくるような声の出し方をされ、自身の口臭に関して無頓着な方が多いような気がします。
気にしない方は気づかないだけなのかもしれないですが、口臭は対話をするとなると体臭以上にはっきりと臭いが出る物と考えています。
どんなに良い対応を取ったとしても、口臭が臭うというだけで印象が悪く、その後の関係も良い方向に進みにくくなります。
「○○さんよかったよね、でも口臭きつかった。」と言われないよう、日常的に気を配っていきたいと考えます。

 

会社の職場に、派遣社員さんが多く働いています。
海外から働きに来ている人も多く、日本との文化の違いに度々驚くことがあります。食文化も大きく違うので、日頃食べているもので体臭や口臭に悩まされます。料理にニンニクを多く使う国の人は、近づくだけてニンニクの臭いがします。会話をすると尚更です。はく息がとても臭いので、思わず顔をしかめてしまいます。相手の人にとっては、そんな食事や臭いは幼い頃からなので慣れているようで、まったく周囲に気を付けるような素振りはありません。お国柄なのでどうしようもないかなぁ、と諦めています。直接相手に言うこともなかなか出来ないでいます。悪いことをしているわけではないので、相手を傷つけてしまうような気がして言えません。自己防衛として、マスクを着用して会社に行くようにしています。

 

SNSでもご購読できます。