最近はエチケットとして口臭の匂いをとるものもあるけれど

接客業をしている時に、常連さんのお客さんがいて、その人がよくお話をしてくれる人でした。
すごく感じのいいおじいちゃんでしたが、タバコとお酒が好きなようで、毎回お酒かタバコの匂いがしていました。
私はタバコの匂いが小さい頃からダメでお話をしてくれるのはいいのですがかなりキツかったです。
最近はエチケットとして口臭の匂いをとるものもあるけれど、おじいちゃんにはそういうのを使うという考えはないんだろうなと思ってずっと我慢しました。
流石に本人に直接伝えるというのは無理でした。おじいちゃんも気づいていないようでしたので。
友達でも結構親しくないと言えないと思います。
個人個人が注意して気をつけてくれていないと難しいのではないかと思います。

 

自分の体験談なのですが、久しぶりに会った友達に急に脈絡もなくコンビニに行きたいと言われたのでついていきました。すると、ブレスケア商品を二つほど買い、「何も言わずにこれを受け取って」と店を出た瞬間に言われ、ブレスケア商品を渡されました。自分の息が臭いと思われたんだなということももちろんショックでしたが、言葉ではなく行動でしかも気を使わせてしまったこともショックでその件に関しては何も言えずに商品を受け取りました。おそらく、直前まで働いていたため水分を長い間取っていなかったのことが原因だったと思うのですが、それ以来、なにかある時はブレスケア商品を鞄の中で携帯し、すぐに口に入れられるようにしています。

 

口臭については、以前喫煙をしていたこともあり、結構においがあると人から指摘をされることが多く、口臭を防ぐタブレットや、ガムなどを愛用していました。特に嫌な思いをした記憶はありません。友人の中には、指摘をしてくる人もありましたが、たまたま人に恵まれてそんなに嫌な言い方をされた記憶はありません。ただ、好きな人の前や、人と距離が近いと自分自身が気になって、集中できないことも多々ありました。
今日、あまりにもにおうなって思った時には、マスクを1日つけることもありました。自分自身も経験ありますが、人の口臭は苦手な方も多くいると思います。苦手なにおいもあります。なかなか人に指摘するのも難しいと思いますので、できるだけ自分から防護策をうつようにするのがマナーだと考えています。

SNSでもご購読できます。