出来たら1日3回毎食後、歯磨きをするといいと思います。

先日、仕事の打ち合わせで一時間ぐらい女性の年配の方と勉強机ぐらいの机で向かい合って商談をしていました。徐々に時間が経つに連れて、女性の口から臭いが漂ってきまして、こんなに匂うんだって思いながらその時から中々商談が内容が頭に入ってこず、自分自身も口臭が相手さんに匂ったら嫌だと思い、やや距離も置いて口臭が匂わないように意識して話しました。商談とか相手と話す際は、歯を磨いて商談をすることや速効性のあるミンティアなど持参することで、相手と話すことき相手も集中して聞いてくれるだろうし、こちらも口臭のことを気にしないで話すことができるので最低限のマナーかと思います。また、ひょっとしたら口臭が匂うかもと思いながらあまり接近しないで話すのもマナーとも思います。

口臭は本人は気づきづらいのか、公共交通機関などを利用した際に特に気になります。近くの席に口臭の強い人が乗り込んできた際は、少し辛い気持ちになります。席を露骨に外せるわけでもなく、注意もできないので、日頃からせめて自分は口臭が他に迷惑にならないようにちゃんとハミガキなどには気をつけるようにしています。それでもやはり自分が周りからどんなふうに感じられているのかはわからないものなので少し不安になります。若いころはさほど気にしたことはありませんでしたが、やはり年齢が進むにつれて口腔内のケアの必要性を感じてきたので、セルフケアと歯科医などのプロの機関による衛生状態のメンテナンスはある程度必要だと思います。

 

出来たら1日3回毎食後、歯磨きをするといいと思います。

歯に残っている食べかすなどがあると、口臭の原因にむすびつきやすいです。出掛ける前には、歯磨きを習慣づけると口臭も発生しにくいと思います。歯の痛みなどが無くても、定期的に歯医者に行って健診を受けるといいと思います。歯肉炎や歯周病が見つかれば治療を受けて、キチンと直して行けば、口臭は発生しないと思います。病気が見つからなくても、歯ぐき状態が悪かったりすると、ケアの仕方を指導してくれるので、力強いです。日頃から歯や歯ぐきの状態をベストコンディションにしておけば、口臭の発生は防ぐことが、出来ると思います。無臭の状態にプラスして、ガムやタブレットを活用すると楽しいと思います。ミント系やフルーツ系、フラワー系の味や香りのする物を活用すると、周りの人たちや自分のテンションも、上がると思います。

SNSでもご購読できます。